福男の戯言


by fuku-310

2011年 05月 29日 ( 1 )

卒業

おはようございます。佐藤です!!

って…まだ2時過ぎやん!!
11時過ぎに寝て、目が覚めたので投稿します。

人は良いにつけ、悪しきにつけ変わるモンです。
昔の環境には戻ることはできません。
そしてそれが、人のいいところなんですね。

行きつ戻りつして、成長してゆく。
それが、生成発展でしょうか?
あることに、卒業すると一皮向けた成長があるけど

なかなか、卒業するのには苦労がいります。
整理がつかなくて、卒業試験は難しくて…
でもいずれは、乗り越えな,いかんこともあるんですよね。



結局、昨日巣立った子は、大工の棟梁の集まりのときに
挨拶にやってきました。

きっちりとけじめをつけに
24歳とは思えないほど、しっかりとした挨拶です。
送る言葉を棟梁が、話しました。
これも見事な言葉です。


と終ってから、この棟梁と少し話しをしましたら
『社長…こんなときなんで涙が出るんでしょう。
私は息子のようにかわいがってきた。彼が新しい人生を
生きることを、私は承認しました。
なのに…なんでこんなに涙が出るんでしょう?』
と…


別れは時に残酷なものです。
苦しむものです。
けど、いつもいつも、それを乗り越えて
やっぱり、成長してゆくのです。


『棟梁、来週中ごろに、晩御飯でも一緒しない?』
これを言うのが精一杯です。
そう!乗り越えていこう。
どんなにしんどくても、つらくても
明日は、太陽があなたを、光り輝かせてくれるから…ありがとうございます040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif



感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2011-05-29 02:37