福男の戯言


by fuku-310
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

原因源泉は我にあり

おはようございます。佐藤です。

今読んでる書物に、
『倫理経営のすすめ』と言う本があります。

会社運営だけでなく、
自分の人生運営にも
大きく寄与する書物と思っています。

その中からこんな項目を紹介します。

苦難が来た時に、
否定的にとらえるか?
肯定的にとらえるか?
アナタならどちら選びますか?


もちろん肯定的にとらえる方が、
人生ははるかに実り多いモノになるでしょう。

原因のよく分からない苦難があります。

我々はすべて両親がいます。
そのまた両親にも両親がいます。
その命のバトンランナーが今の私なのです。


さまざまな遺伝子情報を
受け止めてまた伝えて行く。


その情報の中には
『徳』という好資質もあれば
『罪』、『不徳』と言ったマイナス要因もあります。

この世に存在する私は『徳』はますます高め、
『罪』『不徳』は消していくのが、
生きる我が務めです。


それを子孫に伝え残すのです。


したがって、苦難はすべてを受け止めて、
自分のわがままを取り去って
生活の法則にかなうように努めることで
、消罪も成立します。

大切なことは過去に原因を求めすぎず、
明らかに自分にその原因があることを知る事であります。

問われているのは過去の原因ではなく、
これからどう生きるか?であります。


今の自分を見つめなおし
これからに自分を造れるのは
正しく自分しかありませんね。

ありがとうございます・・040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif


感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2014-01-28 07:10