福男の戯言


by fuku-310
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

祈り

おはようございます。佐藤です。


感慨深い映画を見てきました。


昨日、熱海の総会から帰って、熊取で恩人の息子さんの
リフォームの完成引き渡しとお祝いをしました。

あんな、ヤンチャで小さかった子がこうして家族を作り
家を買い、子を産み育てDNAを伝えて行く。
いついつまでも、お幸せにと、祈りを込めて引き渡しました。

そのあと、淀川区の十三でその映画観賞をしました。

タイトルは  『祈り』・・・


イヤー、難しいけど惹かれて行きました。
一瞬で90分がすぎました。


多分・・・自分的には何回か見て感じて判る映画でしょう。
『笑い』がひとに、良い影響を与えるのは知られた事実です。

なんで??

遺伝子がスイッチオンになって、身体を守ると言うのです。

ガンになっても、あらゆる病気でさへ人の治癒力でもって
半分は治ります。

なので、『薬』の効果はそれを越えて行かないと
薬とは認められないそうです。

そのスイッチオンの状態にするひとつが『笑い』と言うことになるのです。


筑波大学・村上和雄名誉教授や遺伝子を専門にする世界の科学者が
『祈り』の効果について、熱く語ります。

これは、見るしか分からないでしょう。
いまの、現代人が忘れかけているものを、甦りさせてくれます。
伝えきれないもどかしさがあります。


十三の飲み屋さんの多く集まったビルの5階で
小さな小さな映画館とは言えない映画館ががありました。

普通では上映されていないモノを上映えしてはるんでしょう。
出来て3年と言います。すばらしい!!

この縁に感謝です・・ありがとうございます040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif

感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2013-11-24 06:04