福男の戯言


by fuku-310
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

研修旅行

こんにちは。佐藤です。


新しい知識は自分を広げてくれます。

国宝犬山城。代々受け継がれてきた城主の立場。
明治、大正、昭和と個人が城を管理するところも多くありますが
犬山城もそのうちの一つでした。現存する城では一番古いといわれて
歴史上にその文献はおおく残されています。

f0197504_1632398.jpg


特に戦国時代。
時の権力者は何を思いこの城郭から、城下町を眺めていたのであろうか?
でも、のびやかに、いき生きとした生命力。
明日を夢見ておおらかに生きてた時代を感じるのは、自分ひとりでしょうか?

f0197504_165138.jpg


明治村
昭和40年代に建物の移築が始まったのを記憶しています。
その中にひと際、貫録の建物がデ~~ンと存在感あふれる姿に
多くの建築家が影響を受けて、あふれる知恵を出し合って
近代建築を作り上げていきました。

f0197504_1674226.jpg


そう、あのフランクロイドライト設計の帝国ホテルです。
細かいディテール。日本という土地柄を意識した作りに
全く古さを感じさせない雰囲気はさすがです。

f0197504_1675839.jpg


移築の際も膨大な時間と費用が掛かったそうです。
ムダと思えるそれらが、後世に伝える影響は計り知れません。
あの時間、あの時代は帰らないけど、記憶を残す。という観点は
今後も我々が時代を繋いでいくのが、使命なのでしょう。

f0197504_16101459.jpg


この機会を頂けたこと、大いに感謝!!


感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2013-05-31 16:13