福男の戯言


by fuku-310
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

行徳先生partⅡ

おはようございます。佐藤です!!

昨日の続きです。


少し思ったんですが、哲学者の言うことを
反論するもヨシ・・マタ生きるスベにするもヨシなので
聞いたことの要約を、自分なりに解釈して
行くので、結構主観が入ります。

そんな感じでいけたらいいナー。


さてさて続です。
行徳先生の≪感即動≫感動!
即行動しなさいということでしたが
自分の朝の勉強では、まったく
その通りのことを学びます。

チャンスは前頭にしか髪の毛は生えていない。
一度逃がすと神様でさえ、捕まえるのはムリ。

とあります。


何で?来てもしない未来にいらいら・・クヨクヨするのか?
来たらキタで、それがどうしタンや!!と受けとめてみる。
開き直るくらいの気迫があってもいいのじゃないか?


今の人は広さを求めすぎです
・・もっと深みを求めることが大切です。


浅瀬は水の流れが音を立てるが、
深みのところは力強く、静かに
音を立てずに流れています。


薄っぺら過ぎずに、少し厚く
軽すぎずに少し重く
生きるようにすれば、人生は面白くなるんじゃないの?


この件は同友会にしろ、倫理法人会にしろ
なかなかの人物たちがいるので
ホンとにその通りだと思います。
松下幸之助翁は、『ウンの強い人と付き合いなさい』
といわはりました。真理ですね。


一度決めたら≪断行≫する。
勝海舟は

『人が自分をどう見ているか?と気にしすぎな自分がいるが、
結局人は人のことをとやかく言うだけで、責任は取らない』

といったそうです。

であれば、人の目を気にする必要は全くない!!
断じて行えば、必ずや道は開ける!!
断じて行えばオニも道を明けてくれる!!

これも倫理によく出てくる話ですが、
この行徳先生が言うと非常に新鮮に聞こえるのは、
自分がマンネリしているせいでしょうね。

断・・・引きずるな!過ぎた昨日は戻らないぜ!
    明日も来るかどうかは、判らないぜ!!
    イマこの瞬間とココにしか生きていないんだぜ!!



だから、今を思いっきり生きようではないか!

アッツイなー。カッコよすぎるなー。
でも結構そんな生き方をしている人たちは
身近にイルもんです。


さー・・・明日は(ああッもう一時や!)
東大阪に社員サンと共に学びにイコ・・・ありがとうございます



感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2010-01-14 01:14