福男の戯言


by fuku-310
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

盛和塾

おはようございます。佐藤です!!

倫理法人会の会員さんの中には、いろんな会に
顔を出してる人がいますが、中でも京セラの稲盛会長の主催する
盛和塾などは多くの人が参加されてます。


昨日電車で移動中に、稲盛和夫著の問答塾と言う実践経営の本を読んでたら
見事に稲盛さんが、経営者のナヤミに答えています。

まさに、目からウロコでした。

経営者が遭遇するナヤミの共通点は
人事・資金・周りの環境・・・・

一番元となる要素は・・・経営者の理念《信念・信条・哲学》

『会社は経営者の器以上にはならない』
と言う言葉がありますが
何でやろか?とよく判らなかったんですが、ヨーク理解できました。


あまりにも有名な言葉の中に、稲盛さんが第二電電をつくる時に言った

動機善なりや、私心なかりしか

(電気通信事業へ参入するにあたって、自身の動機に利己的な心、
「私心」がないかと、半年間にわたり自問したときの言葉。 )


懇親会で酔った塾生が勢いで、
『塾長はそれだけ成功しているのに。それ以上何を望むのか?』と問うた。
『私はもっとズーと先を見ている。ココまでで良しと思っていない。
したがって貴方と私とは、次元が違うので、話がすれ違うんでス』

目標や理念を高く掲げて、それに向けて必死の努力を経営者はしなさい。
何より社員やその家族を大切に。
数え上げればきりがないくらい、いろんなことが書かれてます。


日頃、同友会や倫理法人会で学んでいる事ですが、
改めて日本を代表する人が言われてると
ウ~~ンとうなずいてしまいます。

コレがビッグの影響力なんですね。

良書との出会いは、人の出会いに匹敵しますね。

サー、これからモーニングセミナーへ行ってきます。

感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2009-07-24 05:55