福男の戯言


by fuku-310
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

インターシップ2

おはようございます。佐藤です。

6日間の
インターシップ研修が
終わりました

社員の皆さんも
一杯
彼らに教え
教わったことでしょう

土曜日は
10:00から15:00の
長帳場で
社会人になるってどういこと?
なんで仕事するの?
目標設定の大切さ
守破離について
話をさせて頂きました

彼らは一様に
幼いけど自分の未来を
描いていました
大きな夢
小さな夢
それぞれ素敵な夢を

f0197504_10582980.jpg


・・会長さんは尊敬して影響を受けた人はいますか?
の問いに
・・・しばらく考えて
万象が我が師です
と答えました

それは今
あなた達も私の師なんです

こうしてお話しさせてもらって
自分の創業のころを
振り返ることが出来たから・・・

ちょっと・・・カッコつけすぎかな?
と聞いたら
そんなことありません!

答えが返ってきました

胸が熱くなってきました
そうこの子たちに
教えられたのです

うれしいですね
この子たちの
未来に関われて


多くの時間をとりましたが
十二分に貢献できたと思います

がんばれ!
未来を担う子供たち!

ありがとうございます040.gif040.gif040.gif040.gif
感謝
f0197504_1053559.jpg
f0197504_10533952.jpg

[PR]
by fuku-310 | 2015-08-31 10:55

インターシップ

おはようございます。佐藤です。

今年も来ました
インターシップの季節
今年は
6人の子たちが
やってきました

今年の一年生に
2年前インターシップに
きた子がいます


この子たちは
一様に積極的です

社会に出ても十二分に
戦力となるでしょう

今回も
社会とは働くとはをテーマに
土曜日に半日かけて
講義します

がんばって楽しんで
一週間を走りぬいて下さいね

縁を頂いて
ありがとうございます040.gif040.gif040.gif040.gif
感謝
[PR]
by fuku-310 | 2015-08-25 01:03

老子曰く~

おはようございます。佐藤です。

深い徳を秘めた
聖人は
赤子の様なものである
:
赤子は
毒虫にも刺されず
猛禽や猛獣にも
襲われない
:
骨はもろく
体は柔らかいのに
こぶしだけは
固く握りしめている
:
聖人は
自分から先に立たないので
かえって
人から重んぜられる
:
女性は
いつも受け身でいながら
それでいて
意のままに
男性を動かす
受け身である事によって
甘んじて
へりくだることが出来る
:
老子曰く
:
なぜ
強者や権力者は没落するのか
:
●大きな恨みを買えば
たとえ
和解しても
必ず
しこりが残る
人の恨みを買うのは
賢明な処世ではない
:
●財宝を
部屋いっぱいため込んでも
守り切れない
出世して
得意顔をすれば
足を引っ張られる
:
●強者や権力者は
普通にしていても
恨まれ
嫉妬されがちである
そうした
感情を煽るような傲慢さ

出しては
周囲に
敵を増やすばかりである
:
《道に反したものは長続きしない》
:
《天は永く地は久しい》
:
天地は永遠である
なぜか?
自分の為に
生きようと
しないからである
:
それが
大自然や
宇宙といった
恒常性な世界

栄枯盛衰を
繰り返す
我らの世界との違いである
:
以上・松下幸之助塾
中国文学者:守屋淳博士より
深いですね
:
そう
自分は常々思います
:
力を持つ者こそ
より謙虚に
より人の言葉に耳を傾け
自分を出さずに
より良い意見を
採用する
:
そうして
生きてきたつもりです
(あくまでもつもりですが・・)
:
薀蓄の深い言葉に
出会うと
色んな思考と想いが出てきます
:
今日も元気に発信します
:
ありがとうございます040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif
感謝
[PR]
by fuku-310 | 2015-08-21 09:23

一万円札~

おはようございます。佐藤です。

投稿が約ひと月ぶりになります
失礼をいたしました

有意義な日が続いています

昨日は立花之則先生の
毎月の講演シリーズ第41回目
:
今月は
一万円札の《福沢諭吉》
:
自分は知らない事が多すぎます
福沢諭吉なんて
慶応義塾の創始者です

何をした人か知ろうともしなかったんです
:
曲がりなりにも
国家の流通紙幣の最高額に
採用されてる人物なのに・・・
:
福岡の中津出身
そうです
丸山敏雄先生と同郷なのです
:
《学問のすすめ》は
あまりにも有名です
:

:
内容は?読んだことある?
当時日本の人口が3300万人
のところ
なんと340万冊の発行部数
:
10人に一人が購入したと言う
とんでもないホンです
:
「天は天の上に人を作らず
人の下に人を作らず」
:
万人はみな平等であって生まれながらの貴賤はない
しかし
世の中は不平等である
賢人と愚人の違いは
学ぶか?学ばないか?
によって出来てくるのである
:
学問に励んで物事を良く知ったモノは
身分の高いひと、裕福なひと
となり
無学な人は貧しい人、身分の低い人になる
:
日本初の言葉を沢山作りました
:
自由・汽車・社会・会社・迷惑・不都合・背広
乳母車・社交クラブ・新聞の中の天気予報

:
日本人初の保険加入者
日本初の授業料制度を作った人
東京三菱銀行の前身・・横浜正金銀行のち東京銀行
他多くの事業に多大な影響を与えた人
:
印象に残ったことは
:
《一身独立して一国独立す》
:
《独立自尊の人たれ》
・・独立と学問はワンセットです
学問をするなら実社会に役立つことをせよ
といって
門下生たちは
新聞・銀行・貿易・商社・電気事業・炭鉱
さまざまな分野で活躍し
近代日本の繁栄の基礎を作ったのです
:
まだまだ
有りますけどキリがありません
:
知識は人を豊かにします
その
知識を持って行動に移し
知恵として
世の為ひとの為に駆使したいと思います
:
ありがとうございます040.gif040.gif040.gif040.gif
感謝
[PR]
by fuku-310 | 2015-08-19 05:30