福男の戯言


by fuku-310
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

熱海の昼・・・

おはようございます。佐藤です。

先日、熱海に研修に行きました。
少しの休憩時間に、MOA美術館に行きました。
少しの間があって、京都、滋賀県の皆さんと共に。
おいおい、スゴイねー。


31年も前の建物らしいけど、今なおアセもしないデザイン。
ド迫力あるダイナミックな、スケール感。
神秘的な、空間。

ビックリさせられました。

金色の秀吉の作った茶室を再現したり
国宝の能舞台を真似て造ったり、
尾形光琳の数寄屋の屋敷を復元したり
建築的にも、見事なものがあります。

そこへ行くまでにも、杉苔が見事に手入れされて
庭には、太平洋をわざと見せずに、木で隠し
軒の出が深くて、カゼがさわさわと音を立てて行く清々しさ

見事なその演出にビックリです。

熱海は、自分が18歳の時に、慰安旅行で連れて行っていただきました。
そんな思い出の街ですが、まったく覚えていません。
でも、ご多分に漏れずにシャッターを下ろした商店が多い。


31年前・・・バブルが膨らんでいく時代。否、真っ最中に建てられた建築物です。
今こんなの建てられないよね。
ってくらいの、スケールのデカイ美術館でした。


良い目の保養になりました・・・ありがとうございます040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif


感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2013-06-24 23:38

ヘレンケラーの教えより

こんにちわ。佐藤です。

以下は自分が取っている幸せになるレターの記事からです。


今日は【三重苦】を乗り越えた、
教育家のヘレン・ケラーさんのお話です。

----人生を成功に導く偉人のレシピ-----

  
ひとつの幸せのドアが閉じるとき、もうひとつのドアが開く。

しかし、よく私たちは 閉じたドアばかりに目を奪われ、
開いたドアに気付かない。

         ヘレン・ケラー

-----Masaからのメッセージ-------------


人生には3つのの坂があるといいます。


それは上り坂、下り坂、そして、「まさか」


そう、人生には時に、信じられないような
試練や悲劇が襲う時もあります。


チャンスの扉が閉じてしまうことも。


私たちの目は失うものに奪われてしまいがちですが、
実は扉はひとつではないのです。


何かを失うその瞬間に、
何かを得ているのです。


自分が進もうとしていた道が閉ざされた時、
実は別の道が用意されているのです。


物事が上手くいっていないと嘆いているより、


では、別のやり方に変えてみようと、行動していくのです。
できないことを悩み続けるより、
できることに着手するのです。


あなたの心があきらめさえしなければ、
道は開けるのです。そして、十分な時間をかけて

努力を続ければ、
成し遂げられないことなどないのです。


教育家で講演家の
ヘレン・ケラーは、


2才の時に高熱にかかり、
聴力、視力、言葉を失い、
話すことさえ出来なくなりました。


彼女は重い障害を背負いながらも、
大学を卒業し、何冊もの本を出版し、
世界各地を周り、
人々に希望を与える講演活動を
行いました。


彼女は他人のために人生を捧げました。


彼女が教えてくれたこと、として、

「ヘレンケラーからの7つの教訓」
というものがあります。


1.夢を追い求めよう

2.展望を持とう

3.出来ないことなど何もない

4.経験はプライスレス

5.ポジティブシンキング

6.楽観主義であれ

7.自分の運命はすでに自分の手の中に


です。



「私は自分の障害に感謝しています。
 自分を見出し、生涯の仕事に出会えたのも
 この障害のおかげだからです」

     By ヘレン・ケラー




◆今日のワンポイント・トレーニング


ヘレンケラーからの7つの教訓
の中で必要なものはありますか?


その教訓を活かすことで、あなたの人生にどんな新しい
ドアが開くでしょうか?


◆今週は新しいドアを開けて、
新たな行動を起こしていきましょう。



情熱が湧き始めます!

人生が輝き始めます!


素晴らしいお話でした。ありがとうございます040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif


感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2013-06-24 17:36

交流会

おはようございます。佐藤です。

昨日は同業者のKさんら社員さん8名が来られて
交流会を開きました。

3つの現場を回られて
それぞれ感想を述べて、会議を開き
会社の取り組みや、テクニカルな部分まで。


その後、懇親会。

K社長曰く、これほどまでに、出し惜しみせずに・・・いいの?って。
ホンマに気前よく、営業から工事、設計に至るまで
自分が見てても、すごい資料です。

数年前まで、考えられないことです。
思えば、尊敬する堺のコアー建築工房さんと
勉強会を開いたのが最初でした。


多くの事を学びました。
すべてを、オープンにしての交流会でした。
その後数社増えて、4年ほど続いたのでしょうか?

時間軸と共に、その役割を終えて消滅。
この業界も、大きなうねりを感じます。

今まで、かくす体質があって、横のつながりなどは表面上の
体裁を繕ってただけです。

あらゆるトコロで、こう言った交流が成されているのは
まさしく、時代のうねりと言えるでしょう。


今後、若い社員さんたちが未来を作って行ってくれるでしょう。
そして、こういった取り組みを経験して、この業界の体質を
変えていく事でしょう。

我々は、その使命を帯びていることは確かでしょうし、
このうねりの中を、しっかりと時代を見据えて行かねばなりません。



今後もも続いていけるように、祈念したいものです。
K社長、ありがとうございます。・・・040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif


感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2013-06-19 04:51

朝礼見学

おはようございます。佐藤です。


月曜日の朝礼に、3名の見学者が来られました。
倫理仲間です。
20年以上も商売をされて全く朝礼をしていなかった。

倫理を学ぶうちに、朝の大切さに気が付いて
朝礼をしようと言う気になったそうです。

f0197504_450333.jpg


一緒に参加型の朝礼に、ビックリ。
若者たちが、キビキビした動き、発声し
朝から割れんばかりのアイサツに、少し戸惑いを感じつつ

しかし、そこは、日頃からモーニングセミナーで慣れてはるので
同じように大きな声で参加されてました。

f0197504_449566.jpg


職場の教養のけさのタイトルは『伝えることの難しさです』
我々の仕事は、10を10伝える役割があります。
どうすれば、正確に相手に伝え仕事をして頂くか?

松下幸之助翁が言ってます。
『相手に伝えようと思えば、自分が100%の想いをもって
伝えることや・・・けど、それでは部下に伝わるときは10%やなー。
自分の思いを1000%持って、相手に伝えるくらいでちょうどエエワな。』



そうです。
相手に伝わるのはタカだか、10%と思います。

だからこそ、朝礼や報連相等で日ごろの訓練が必要なんです。
全ては、本番の為の訓練なのです。

社員さんも連れてこられて、その感想に
『すごい!!ここまで徹底しているとは』
『ぜひ、うちでもやりましょう!』と言ってくれたそうです。
ウレシイですね。

今朝の見学者の方に、朝礼が身について
大きく、羽ばたかれるように祈念いたします。

本日はご見学ありがとうございました。040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif

感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2013-06-18 04:50

発顕還元の原理

おはようございます。佐藤です。

日曜日
久しぶりに、H設計事務所ご夫妻が、お施主様を伴い面談にお出でになられました。
何とも言えないご夫妻です。
意見が合わずに、よく衝突されますが、なんか微笑ましいんです。


じょぶが選ばれるか否かは、ご縁次第といつも受け止めています。



人生の大きな事業に、我々がお手伝いできるかどうかは
≪縁≫
それこそ、見えざる力が働くと最近は思えます。


どうぞご縁がありますように。
またご縁が無くて他決されても
どうぞ、お幸せにスムースに事が運び、
幸せの家つくりが出来ますように
そう思うようになりました。


昔は、悔しくて仕方なかった。
何で、うちじゃないの?
こんないい会社やのに!って。
傲慢な邪心に満ちた自分がそこに居ました。



倫理の学びのお蔭で、いつも心は平穏です・・・
還暦を迎えて≪還元≫をテーマに次なる人生の
ステージに行こうと思います。

≪発顕還元≫の原理

振り子の原理・・・人生はよくも悪しくも、振れた分だけ戻ってくる
良いことをすれば、必ずいい事が。
悪い事をすれば、必ず悪い事が。

人生の後始末をこれからしていくと言えば、
かなりのお叱りを受けそうです。

でも、どっち転んでも後、20年も生きてられません。
その日の為に、今から準備をして行きます。040.gif040.gif040.gif


感謝 fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2013-06-17 06:17

ある本から

おはようございます。佐藤です。


『人生の意味』は・・問うものではなく答えを出すもの


こんなタイトルから、始まる「倫理経営のすすめ」なる書物があります。
思わず、う~~~ん。

真理!!

って感じました。


「苦難には意味がある」とする苦難観は、
ヴィクトール・フランクルの人生観に通ずるものがある。
世界的ベストセラーの『夜と霧』の筆者。

ユダヤ人収容所で、悲惨極まる体験をし、その中から
「どんな時にでも人生に意味がある」
「どんな人生も、満たすべき意味が与えられている」

と、≪人生肯定≫の思想を持った。

収容所の中で
「もはや人生に期待できない」と自殺する人。
「人生が何を私に期待しているのか」と言って生きのびる力を得た人。

その中で、見つけた彼の答えは
『人間は生きる意味を求めて問いを発するものではなく、
人生からの問いに対して具体的に答えなければならない』

であれば

≪日々の生活で起こることは、すべて意味がある≫
と受け止めて、生きるべきである。

その苦痛や出来事は自分に対して何か
メッセージを発しているのではないか?

何か、自分に大切なことを教えてくれているのではないか?
そう受け止めて、問いながら意味を見出そうとすれば
≪生きる力がわいてくる≫
悩みの人生が一転して喜びの人生に変わる事すらあろう。

心の持ち方や生活態度を改めれば、苦難は解決できるのです。
苦難や災難は、否定的に打ち沈むのではなく
≪より良くなる≫ためのチャンスを与えられたと、勇躍するのが
正しい受け止め方である。

なぜなら

そのほうが人生ははるかに≪実り多いものになるから≫

どうでしょうか?

自分は大きな衝撃を受けました。
苦難を受けたときの心構えが、少し変わりそうです。

感謝
[PR]
by fuku-310 | 2013-06-10 03:45

誕生日のお祝い

おはようございます。佐藤です。


昨日は陽子さん、息子が誕生日のお祝いにと
一日オヤジの好きに付き合ったる。と言って
我がまま放題を、させて頂きました。

朝の会社の仕事を終えて、お昼からスタート
『ではでは・・・お言葉に甘えて、いざ!しゅっぱーつ!!』
お昼は、もう何ヶ月ぶりかで鶴橋の焼肉屋さんへ。
お肉そのものを食べない生活が続いています。


1時半ごろに到着しました・・・が、まだ並んでいる。
ひょえ~~~。
早速、変更して目的の店と違う、店に行きました。
やっぱ、我慢ですなー。大反省です。
目的の店と、えらい違いや。
繁盛している店、していない店。
やっぱ、違うんですね。今更ながら、気が付きました。

まー、まー以前の自分なら、もっと腹立ててたでしょう。
自分にも、家族にも。
気が穏やかです。少しばかりの話をして出てきたものを
おいしく頂戴しました。

次に、映画です。
シニアの仲間入り・・・と思いきや。
50歳を超えた夫婦は1000円で入場できます。

≪GI・ジョー≫が放映されてます。
アメリカ映画はいつみても、ストーリーは一緒です。
でも、好きなんです。ヒーローものが。

あー、よかった。命の洗濯が出来ました。

洗濯と言えば、アカスリやろ!!
と言うことで、布施の老舗の 
 Yトピアへ(そんなんYって書いたらすぐわかってしまうやん)

アカスリは普段自分が届かないところを
洗ってくれるので、すごくいいです。
また足に血が通ってない(いやいや通ってるんですけど)
のを、刷られるので、最高に気持ちがいいんです。

あ~~血が通い始めた。って感じです。
サッパリしたところで、帰りは究極のお寿司でも。
これも、布施のS寿司さんへ。

外環状線に姉妹店の廻り寿司があり、ここでは
客の注文に応じて、握ってくれます。
新ネタばかりなので、最高にいい味を出してくれます。

本日はアルコールはぬき。
ひたすら、食べました。と言って10巻も食べたら十分です。
おいしかった。

全て、陽子さんが出してくれました。
えらい、散財をさせてしまいました。

明日からまた、よろしくお願いします。
ホントに感謝の一日を過ごさせて頂きました。
(社員さんが働いてるのにごめんなさい。)

感謝 fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2013-06-10 03:37

還暦

おはようございます。佐藤です!!


今日は、6月3日いよいよ60歳。
干支が一回りしました。
0歳になりました。
新しい人生の始まりです。

これから、すべては人生をクリヤーにして出直します。

世の為ひとの為につくします。
あと何年自分の寿命があるか知れないけど、
5年区切りくらいで見つめなおします。

自分らしくって、まだよく掴めてないけど
相変わらず、 明朗・愛和・喜働のこころで、歩いていきたい。

早速に7日自分を語る日が来ます。
盟友K会長率いる堺軍団があって、
なんと300名もの人を集めると言います。

『な・・・なにすんねん!!』って感じですが
喜んで、スナオに受け切ります。

f0197504_421209.jpg



さらけだそう自分を。
楽しい会の未来を語ろう。
誰もが幸せになる法則を伝えよう。

ただ今より、第2の人生の始まり・はじまり~~~!!

感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2013-06-03 04:22

還暦を前に


おはようございます。佐藤です。

きっちりと3時間半で目が覚めてしまいます。
これは何を暗示してるのでしょうか?
面白いですねー。
いよいよ6月のスタートです。


昨日は施主様面談。
東京から有名建築家H・Aさんと助手のかたもご一緒です。
じょぶの家つくりの心構えや、思いを伝えさせて戴きました。

一生涯で一度の買い物。
オオキな縁無くして、お手伝いは出来ないでしょう。
人と人との絡み合いです。


昨日、とっても嬉しい事がありました。
大工棟梁に一人にN棟梁がいます。
彼は毎年誕生日6月3日の前になるとフラッと会社に来ます。

そうです。

誕生日祝いの品をもってくるんです。
今年は還暦。(えええ~~~もうそんな年になったんや!)

f0197504_3391730.jpg


彼は一際ウンチクを述べました。

還暦とは十二支が一巡してゼロに還る。
≪時≫を新しくリセットして、これからは時間をゆったりと使って
身体の事をいたわって、生きて行って欲しい。

と、陽子さんも一緒に、クリスタルの中に埋め込んだ≪時計≫を
プレゼントしてくれました。



ありがとう。心からありがとう。うれしいです。
ただただ、嬉しいです。

これからはそうやね、時間に追われずに生きて行きますよ。
ゆったり、まったりと・・・

感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2013-06-01 03:40