福男の戯言


by fuku-310
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

出来事

こんばんは。佐藤です。

豊中で引渡しがありました。
ベランダのタイルがとても美しく収まってます。

じょぶのスタイルのいえですが、施主の思惑が入り
粋なオウチになっています。
ここに来るまでにご夫妻は大きな選択をなされて
来たので、感無量と言ったところでしょうか?

f0197504_516899.jpg


いつ立ち会っても、ありがたいね。
ウレシイね。感動するね。

f0197504_5201373.jpg


映画≪舟を編む≫観賞しました。
辞書を作るお話で、大変なご苦労があります。
いわゆる大辞林などの、大きな辞書は製作日数が
15,6年もかかるときがあります。

その間に人生の流れも随分と変わってしまいます。
結婚や別れがあっても辞書の編集は続きます。

最後の最後に抜けが判明して、又チェックが始まります。
徹夜が続きようやく出版にこぎつけるまでを伝えています。

ひとつの事を成し遂げることは
、物凄くエネルギーがいることなんです。

途中何度も挫折しかけたが、
底流に流れる≪やり遂げる≫
と言う熱い熱い志しと、
絶対にあきらめない、
燃やし続ける情熱と
友情が絡み合っての完成であります。

いま、自分に置き換えて
、反省や参考にさせて頂けました。

ありがとうございます。

感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2013-04-29 05:23

学ぶ

おはようございます。佐藤です。

今朝は鴻池MSスピーカーは権藤さんです。尊敬する経営者の一人です。

さすがに凄い勉強と、実践をされてる人です。
でも、まだまだ自分もできていないと言う。


人は3歳までに人生脚本の土台を書いてしまう。
なので、非常に重要な時期なんです。もうそれを過ぎた人は
孫の時代にそれを実践して、魔法の言葉をかけてください。

魔法の言葉とは、「お前は立派な男になるよ。」とか
「あなたは、大人になったら銀幕のスターになってるよ」
と言い続けることです。それもより具体的に。
潜在意識に刷り込みをしてしまうのです。

大人になってからでは、そのベースは変えようがないんです。
だから少しでも、純粋倫理を学んで修正していくんです。

生半可な感謝はかえって、不幸を呼び込みます。
心底から感謝しないと、かなえられません。
(どきっ!!俺やんけ!これはマズイ。)

人間は種以上にもなれるし、種以下にもなる。


それは環境によって左右されるのです。
故に学び続けないといけないんです。
カッコつけるために学ぶのではない。

成功への近道がこの17カ条の中に書いてあるんです。

我々は未完に生まれ、未完で終わる。


自分が未完だから、人にも優しくできる。
いくら学びをしても、到達はない。
一生学ぶ姿勢が必要か。
50歳では人生の揺るぎないものを確立して
60歳にして、地域社会のお役立ちになれるようにセナだめです。


イヤー!!言葉が光り輝いてました。
さすがです。
感服、満足、実践不足。と自分を振り返りました・・・ありがとうございます

感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2013-04-25 11:15

はじまり

おはようございます。佐藤です。

今朝も目覚めることが出来ました。

サー、週の始まりです。
一新で過去の事を捨てて、一身で働き、一心で心合わせて
皆と共に働きます。

太陽に感謝
大地に感謝
健康に感謝
ご先祖様に感謝
家族に感謝
廻りの方々に感謝

今日の日に感謝
今日も命の限りに勤めさせて頂きます

ありがとうございます

fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2013-04-22 06:25

再会

おはようございます!佐藤です!!

早く寝すぎて目が覚めちゃいました。
目が覚めればガバッと起きる。

なので

ちょっと遊ばしてくださいね。
懐かしい方が、講師としてこられました。


時間軸は容赦なく人とひと、人ともの、人とこころを裂いていく。
時間軸はしかし、強烈に思い出、懐かしさを残していく。

今日、会った方は8年前。
都島区倫理法人会。あの日参加者は2名。
夜。
二人の聞き手と一人の講師で幹部研修会。

あほらしくて、やってられないわ!とは言わない。
馬鹿らしくて、受けてられないとは言わない。

そして8年間の空白。
その間に彼は会社を譲り倫理の研究に精を出している
その対象は≪事業継承について≫の研究。
この研究が完成すれば、倫理の集大成として歴史に残る。

スゴイ生きざまに共感する。
2歳年下である。
全く違うところで生まれ、
まったく違う環境で育ち、
おなじ学びでつながれた。

大阪の倫理運動は、大きな転換期、大きな舵をきった。

建築家もいる。イベント屋もいる。歌手もいる。
機械屋さんもいる。電気屋さんも水道屋さんもいる。
花屋さんも家具屋さんも、ありとあらゆる職業の方が
同じ共通の学びをして、実践して実験している。

過去と他人は変えることは出来ない。
けど
未来と自分は変えることが出来る
そして、未来を創造することが出来る。

この学び・・・続けて行きたい。

ありがとうございます


感謝 fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2013-04-20 02:06

大工考・・・

おはようございます。佐藤です。

先日、 大阪K専門学校の先生4名がじょぶに来られました。
目的は≪大工学科の在り方≫について、意見を求めに来ました。

棟梁4名も参加して、現代大工考について討論しました。

その一人の先生からメールが飛び込んできました。
ウレシイですね。シェアーします。

佐藤社長
大阪K専門学校 Oです。

昨晩は長時間に渡りありがとうございました。
専門学校ですが、まだまだ社会状況等のズレや閉塞感があり、
我々教員も積極的に外に出向いていかなければならないと
痛感しております。

そんな中、佐藤社長率いるjobの皆さまのメッセージを
ビシビシと浴びることができ、学科の改革以前に、
私自身も建築業界で働く1人として背筋が伸びる
思いをさせていただきました。
本当のありがとうございます。

昨晩お話いただいたことを学校内部で報告し、
できることから改善して参りたいと思います。
その結果をまたご報告させていただきます。

それと、朝礼の練習をしているOBの姿を見て感動しました。
ほんと、素晴らしい会社にてお仕事をさせて頂けていることに感謝、感激です。
また、OBのみならず、教員の我々もjobの皆さまとお知り合いになれたことも、
有り難く幸せなことだと感じております。

また色々とお世話になります!
共々、今後とも宜しくお願いいたします。


なんとありがたい事か。
ウレシイですね。これが利他する喜びです。
世の中に役立つ。これが使命感。・・・ありがとうございます


感謝  fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2013-04-19 02:50

ある講話

こんにちは。佐藤です。



けさのMS今朝は八尾へ。

懺悔というか、告白というか・・胸にじ~~ンとくる内容です。
一年ほど前に八尾のMSである役員さんと口論になりました。

彼にそれなら結構!辞めていただいて結構です!!
と言ってしまった。

それから彼は役員を降りて、普通の会員になり、その後も出席し続けています。
そんな彼を見るたびに、謝罪したいけどできないもどかしさ。があった。

それが、MSの講話でさりげなく、あった事実と謝罪をしたのです。

かっこエエわ!!カッコよすぎるわ!!

聞いてて胸が熱くなりました。友情ってこんな時から始まるのか。
終わった後で固い握手をしてハリました。
彼も肩を震わせながら、聞き入ってたのです。

実体験に基づく話はここがいいですね。
そこには脚色がなく、自分の思いをぶつけてくる話は
たまらなくいいですね。

感動しました。

感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2013-04-16 16:11

朝礼練習

こんにちは.佐藤です。

昨日、来社された学校の先生方。
一応の話が終わり、一階で若い子らが今度の朝礼実習を練習しているので見学に降りました。

圧倒された先生方に終了後の感想を聞きました。
すると学校では朝礼はしていないとのこと。
職員もしていないと。

先生方も朝礼の大切さを認識していただきました。
学生たちに朝礼をするまでには中々骨が折れそうですが、
まずは先生方から始めてください。必ずや変化が起きます。


だって、ここは訓練の場ですから。
変わらないほうがおかしい!と熱く語りました。
熱くしゃべりすぎて、先生方の終電がなくなってしまいました。

あ~~!!エライこっちゃ!!




感謝
[PR]
by fuku-310 | 2013-04-16 16:08

企業訪問

おはようございます。

今日も充実した一日になりそうです。

朝から倫理の青木氏とほぼ一日、企業訪問。
この企業訪問は格別勉強になりますね。
それこそいろんな会社の経営者とお会いして、
お話するのは心に一杯ご馳走を取ってる気がします。
こんな機会はめったにありません。


夜は、ある専門学校の先生が4名じょぶに来られます。
今の大工学科の改革に取り組んで行かれる先生方です。


伝統技術の仕口やカンナ掛け諸処教えているが、
現代社会とズレテはいないか?
現代技術の大工さんの考え方はどうなのか?


そんな意見交換を、じょぶの棟梁さんを交えてやります。

時代は変わって≪易≫なる事は変化せんとイカンです。・・・が。
変えてはいけない≪不易≫の部分をお話させて戴きたいと思ってます。

さー!今日も一日ハッスルはっする!!発する!!



感謝




いいね! · · 宣伝する · シェア
[PR]
by fuku-310 | 2013-04-15 06:34

上棟式・引き渡し式

こんばんは。佐藤です!!

余りにもサボりすぎました。
いま以前から言ってるようにFBにはまり込んで中々ブログに戻れません。
お許しあれ!!

ここ1~2か月は引き渡しのピークです。
毎年の事ですが、4月を迎えるにあたっての
新居は日本人にとっては、特別な何かがあるようです。


今日は彩都で地鎮祭。
久しぶりの大型分譲地です。
むかし、大手ハウスメーカーの下請けをしていたサラリーマン時代は
こういった分譲地での仕事は当たり前でした。

f0197504_23381011.jpg


f0197504_23472088.jpg


f0197504_23501897.jpg


なかなか、中小の工務店は入りづらいものです。
既存の出来た家を見ていると、皆同じような家ばかり。
それだけ、ハウスメーカーが席巻していると言うことです。


Uさまよろしくお願いいたします。

そして昨日は水無瀬で上棟式。建築家は福田建築事務所。

f0197504_23353046.jpg


15年前建築家の仕事をはじめてする時に
競争入札で敗れて受注できなかった思い出があります。


その時に福田先生は、じょぶさんは必ず伸びる会社であると予言してくれました。
あれから15年たって意味が分かりました。
あの時の1敗地に落ちて、なにくそ!!負けてなるものか!!と
やって来たのが良かったのでしょう。言えば恩人であります。

こうして、いつの世も原因と結果があるのです。
良い結果を出すために、日ごろから良い習慣を身に着けたいものです。


感謝fuku310









感謝
[PR]
by fuku-310 | 2013-04-14 23:52