福男の戯言


by fuku-310
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

引き渡し

おはようございます。佐藤です!!

マッコと、久しぶりの投稿です。
ここ最近引き渡しが、続いておりますがそのお話を。

豊中のOサマ。
『お引渡しが終わり、こうして完成したオウチを前に、何か一言いかがでしょうか?』と、問いました。

『実は、寸前まで他の工務店さんに決めていました。
しかし、じょぶさんの完成見学会へ行くたびに、
スタッフの明るさ、笑顔、人に接する態度に触れてじょぶさんに、
任せてみようと決心したのです。
こうして完成して、本当にじょぶさんにお願いして良かったと思っています。』


とても、嬉しかった。ただただ、嬉しかった。
完全オリジナルな家が出来て、≪世界にたった一軒≫自分の気に入ったオウチ。
f0197504_448996.jpg


Oさまも、そんな想いでしょう。

午後からは、枚方のKサマの引渡し。
決して、建築家の家に負けていない素晴らしい家です。
施主のKサマのこだわりも、すごく監督さんや関係各位は完成まで気を抜けない一件でした。
(他の現場も勿論ですが)

同じ質問をさせて頂きました。
そうそう、この方が東京で、世界からコンサルが集まる会合で、プレゼンをされたときに≪リッツカールトン、ディズニー、じょぶ≫という顧客満足度の高い企業として発表された方です。

なんと、ありがたい事か。
『私たちは、一度じょぶさんから離れて他の工務店さんと契約しました。
しかし、何かしっくりこないんです。

そんな折に、営業の山本さんから電話が入り
京都の持ち家のリフォームをお願いしました。
その時の工事のスタッフの対応がとても良かった。
何で、こんなにスタッフが笑顔でいられるんだろう。
きっとこの会社なら、自分たちの想いを形にしてくれるだろうと、お願いしました。

結果は、もう本当にじょぶさんにお願いして良かった。出会えて良かった。』

と、涙ながらにおっしゃって戴き一人ひとりの顔を見ながら、
一人ひとりの思いを涙ながらに、お伝えして頂きました。

すごい感動をさせて頂きました。
こうして、スタッフも皆仕事、家つくりを通して自分つくりをしているんだなーと思います。

他の職業の方もそうだろうけど、人に貢献することのできるこの仕事は、自分たちの誇りでしょう。
感謝されて、その仕事が完了する。(勿論そこからまた関係は続くのですが)
こんなにスバラシイ職業はないでしょう。

生みの苦しみがある中で完成した際にそんな言葉を戴く。

ありがたい。ただありがたい・・・ありがとうございます


感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2012-11-26 04:41

スナオなこころ

おはようございます。佐藤です!!

先週、8,9日と香川県の宇多津の丸亀市倫理法人会へ行ってきました。
丸亀の競艇ボートレース場が近くにあります。

なんと会長さんは、あの小さな場所で結婚式場を二つも抱えています。
実は先年、一つを手放したそうです。

この少子化の時代に、大変やろなーと思ってたら
あにはからんや!もともと料理人であった会長は、
少しでもおいしいものを出すことで、商工会議所や、
各企業さんから会議や、宴会の依頼も多く忙しそうです。

どこにでも工夫次第で生きる道があるものです。
スバラシイお話頂きました。

遠藤俊夫さん著『人生のことば365日』より

三つの段階

きく気になって聞く
みる気になって見る
やる気になってやる

次の段階は
心をこめて聞く
心をこめて見る
心をこめてやる

もう一つ上の段階は
スナオに聴く
スナオに見る
スナオにやる

この素直さを取り戻せば
進歩も早いし   いい仕事もできる
自然さとスナオさ
それが本物の条件である


自分は結構スナオと思っている人は多い
自分もそのうちの一人です。
しかし本当に
素直に聞いているのか?
スナオにみているのか?

こころに問いかけてみると、解釈や、自分よがりな事で一杯です。
スナオになるとは、それほど難しい事なんだと気が付きます。

自分が本物になるため、スナオの実践に邁進しよう。
何も考えることなく、≪ハイと受ける≫ところから何かが生まれてくる。

今日はPHPの読書会が阿倍野であります。
実にいろいろな会があるんですね。
アンテナ張れば、すぐに探し出せるとは誰かに聞いたことがあります。

スナオさが大切ですね・・・ありがとうございます

感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2012-11-11 09:31

森信三――寺田一清

おはようございます。佐藤です!!

最近一冊の本を手に入れました。

寺田一清編集・著―森信三のことば―
すばらしい実践哲学者です。
戦時中、生死の境を越えて帰国した際の自銘の句に

「学者にあらず、宗教者にあらず、ましてや教育者にあらず、
ひたすら国民教育者の友としてこの世の生を終えん」


その教えのすそ野は広く、多くの人に影響を与えている。
「人生二度なし」・・・生き方の根本信条を確立して、単なる学問ではなく
「念念死を覚悟して初めて生となる」と言う言葉の通り、壮絶な生き方をされた、実践哲学の祖である。


これは、自分たちが学んでいる実践するとただちに証明される・・・
と同じであります。
言葉だけでなく、それを実践して成果を作る・・・何よりこれが大事です。


これから、しばらくはこの本から抜粋したことを皆様にシェアーします。
自戒をお楽しみに・・・ありがとうございます040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif



感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2012-11-05 09:16

イベント

こんにちわ。佐藤です!!

またもや、あっという間に時間の流れに飲み込まれてしまった。
タイにお住いの I サマとの契約。お父様はじょぶ所在の地域にオオキな縁があり。
そう言えば、先にご契約のOサマもこの地域に縁があり、嬉しい限りです。


今日は地元岩田で地鎮祭があります。
大きなご縁を戴き感謝です。人生の大きな大きなイベントに
触れ合うことのできるこの仕事に誇りをもって、携わります。


そして、塗装業者の息子さんの結婚式。
これも大きなイベントです。
親として、世にこの子たちの認知をお願いする思いと

子として、親からの独立宣言をしていよいよ、世間にデビューを訴える日です。

その主賓挨拶をさせて頂きます。
よき人生の区切り、ポイントになりますように・・・


こうして、一日一日が・・・ありがとうございます040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif

感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2012-11-04 08:58