福男の戯言


by fuku-310
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

仕事が雑になる時

こんにちわ。佐藤です!!

今日は爽やかなんでしょうか?
熱いんでしょうか?寒いんでしょうか?

心地よい季節は一瞬で過ぎてしまいます。
人生もあっという間に、気がつけば旬を過ぎてしまいそうです。
もう5月が終わります。


今日31日の職場の教養にこんな記事が出てました。

『仕事が雑になる時』

真心がなくなると仕事が雑になる。
仕事にも慣れてきた最近さまざまな場面で雑になってきます。
『お客様第一主義』などと掲げていても、忙しさにかまけて対応が雑になり、
自分の都合を押し付けてしまうことがあります。
初心に返り、常に丁寧な仕事を心がけて生きたいものです。



まさしくタイムリーで佐藤自身がこの土曜日に
そんな応対になり、気を害されてNGを出されました。

日頃社員さんに強く言ってるにも拘らず
自分がそんな行動を指摘され、少しへこんでいる所に
こんな記事です。

朝礼でそのことを言って社員さんの前でお詫びをしました。
特に一緒に行った営業社員さんに申し訳なくて・・・スミマセン。


それにしても
イヤー!!ビックリしました
この職場の教養・・感謝!!


足元をしっかりと固めて歩かなければと
痛感した次第です。


ご指摘頂いて・・・・・・ありがとうございます


感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2010-05-31 16:46

大工会

こんにちわ。佐藤です!!

昨日は大工会議!!
毎月最終の土曜日に一同が集まって勉強会をやってます。
もう10年を超えます。

この継続はマンネリを生むこともありましたが
手をかえ品をかえズッとやってきたのは大きな軌跡です。


打ち合わせから、もう終了と言うときに帰って一言・・・
『へ~~~~!ビックリ!なんでこんなに沢山いるの?』
聞けば四人ほど増えてます。


そこで一言
『今あるこの姿、状態は過去ミナさんががんばってきたからあるんです!
そしていまやってることは必ず1年先、2年先に現れてくると言うことです。
力を合わせ、心を合わせてこれからも、協力してね』
と・・・



ソコから懇親会・・若い衆も親方も交えていろんな話に花が咲きます。

f0197504_12545245.jpg


それにしても若い子が増えたナー
今施工中の八尾の現場で島先生がズイブン仕事のよさを
誉めていただいたようです。
コレは大工さんの勲章です。

f0197504_1257375.jpg


コレからもいろんな事がありますが・・・ありがとうございます040.gif



感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2010-05-30 12:59

じょぶ総会打合せ

こんにちわ。佐藤です!!

昨日はじょぶのメンバーとじょぶ会の役員さんが
ワイワイガヤガヤと6月の総会の準備で集まりました。


f0197504_12164085.jpg


マーにぎやかな事。
この人たちの無私の働きでじょぶも運営できてます。
この仲間がじょぶの財産です。029.gif

f0197504_12173897.jpg


そしてじょぶの幸せな家つくりに賛同してくれてるメンバーです。
決して逃げない、嘘をつかない家つくり。
胸を張って、誇れる会社つくりを目指して
心を合わせてやってます。
070.gif

今打ち合わせ中の〇さまもどうぞ安心してお付合い下さい。
そのためにいろんなところで、心の又行動の勉強会を体験しております。


いろんなご指摘を頂き・・・・ありがとうございます040.gif


感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2010-05-29 13:53

引渡しその1

こんばんわ。佐藤です!!

26日水曜日BIG CUBE HOUSEの引渡しがありました。

f0197504_6371981.jpg




この施主サマは当初ハウスメーカーでほぼ決まってたのですが
伯母さんに当る日野先生のご紹介で、kurisan
とnabeがお会いする事になり、じょぶの提案を
気に入られて、契約にいたったという面白いケースでした。

f0197504_637472.jpg


施主のIサマは『こんな立派な家自分が住んでもいいのやろか?』
じょぶと協同で創りあげたこのオウチの出来栄えに、感嘆されて
『これから自分は、この家の住人として恥じない人にナランと』とも・・

f0197504_6384014.jpg



奥様は目に涙が・・・
優しい奥様は以前『ドンナ家でもいい、
この人についてゆくだけでイインです』
と言ってたのを
スゴイインパクトで覚えています。

f0197504_639764.jpg


見事完成されたこの家が
これからの家族の幸せと
最愛の子供の成長と
育ててくれた父上と

ミンナ包んでくれることでしょう。

じょぶのメンバーもそのイッテンで
幸せのおすそ分けを、頂いております・・・ありがとうございます

f0197504_6394956.jpg


そういえば、最近ツリーハウスのT様がバーベキューに
担当のK君を招待してくれました。
住んでナオこうしたお付き合いが出来ることを感謝します。
Tさまありがとうございます。

『フン・・・ひとりだけエエわなー。』とチャンとスネときましたので041.gif

かかわる人全ての夢の実現を・・・・ありがとうございます

感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2010-05-28 20:09

引渡しその2

こんばんわ。佐藤です!!

本日は城東区でH邸の引渡し。
造・建築研究所の赤塚先生は当初の
改築の予定を新築に提案した事によって
大きなプレッシャーの中設計したという事でした。
Hさまも大きな決断だったと思います。

f0197504_6493598.jpg



でもその出来上がりは、三者の気が入ったせいで

f0197504_6524381.jpg


非常に考えられた、きめの細かいものに仕上がりました。001.gif
f0197504_650108.jpg


施主サマの喜びは「想像以上の出来です」の言葉に現れてます。

f0197504_6504336.jpg


いつもそうですがこの一瞬が生きがいなのです。
この言葉を聴くことにより、今までの苦労が幸せに変わり
これからの生きがいの糧になってゆきます。

f0197504_6511813.jpg


一つ一つが、自分の歴史の中に築かれて
一つ一つが、それぞれ家族の歴史を築いてくれます。


感謝以外の何物でもありません・・・・ありがとうございます





感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2010-05-28 20:02

道中記part4

おはようございます。佐藤です!!


次の日はゴルフではなく観光組に行きました。
雨風が強かったので正解かも。

面白い寺ですねー!

妙立寺(みょうりゅうじ)・・・・通称忍者寺・・・071.gif
グフ・・ふふふこの忍者寺の名は登録商標してるそうです。037.gif

詳しくはココで呼んでください。

変わったところは、外観は2階建てだが、内部は4階建て7層になっている。
中二階、中々二階があり、部屋数は23、階段数は29もある。

中心に井戸があってその回りに部屋が取り囲むように
グルグルぐるぐる・・・メー回るわー!!ってな
感じです。


当時の政治情勢の中でお寺でさえも、戦略の拠点にしてたのがよく判りました。
しかし、建築的に見ても相当スゴイ物ですし、よく考えられたもので感心してしまいます。

ココはお奨めです。029.gif

カメラ忘れたと共に撮影禁止だったのです。
なので写真なしです。・・・ケチ!037.gif


そして・・3度目の近江町市場
ムチャクチャ安い!!
何でこんな値段で売られてんの?

最後は投売り状態で、カニは『トロ箱3つで5000円でええわー!!』
ほぼヤケクソ気味で売ってました。
思わず手が出そウになったけど、ソンナたくさん買ってもどうしょうもナイト判断。


ハタハタなんて7~8匹で300円。・・・O氏と二人で『ナンデやネン!!』を連発。
するとオヤジさん大きなカニ12000円のものを『5000円でモッテけ~~!!』005.gif

またまたO氏と
『ナンデやネン~~!!』003.gif
結構何も買わずに遊べました。


オヤジさん・・・ありがとうございます040.gif

感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2010-05-26 03:35

チョット休憩

こんにちわ。佐藤です!!

なんか久しぶりに会社へ来たような気がした。
みんなの顔がなつかしい。・・・・なんて感覚や?005.gif

そうか!
土曜日は見学会で誰もいなかって、それでH先生トコ行って
契約して、先生と共にみのしょうサンに行って
おいしい肴でご機嫌さんになって、そのまま旅行に行ったから
みんナと3日ほどあってナインや。


各自から報告を聞いてると、みんな活き活きしてた?
なぜかソウ見えたんです。


そして今日は、八戸ノ里の反省会で工事と営業のみんなが行って
納まりや、進行や設計や積算について
問題点や改良する点や良かった箇所やワイワイガヤガヤと
みんなの目で見て生の意見を老いも若きも
ケンケンがくがくの討議をしてます。


佐藤がいなくても、リーダー達がそれぞれヤッテくれてます。
ありがたきことです。
ミナ自分の役割を把握してます。


次のステップをさがして自分がソコに向かうことが
この子達にとっては必要な事なのかもしれない。
自分がこの子達の成長のフタにならないように
しなくては・・・・・


感謝fuku309・・・・・・1つ足らないわー037.gifこれやったらサンマルクやー003.gif
[PR]
by fuku-310 | 2010-05-25 17:34

道中記part3

おはようございます。佐藤です!!

永平寺・・・北陸へ行くたびにココはいかなアカン!
といつも思いナがらいけない地・・永平寺

f0197504_851296.jpg


f0197504_853882.jpg


やっと来た!って感じです。
たくさんあるお堂を縦横無尽に廊下がつないでます。

f0197504_8112832.jpg


span style="color:rgb(255,0,0);">760年前道元禅師が座禅修業の道場として開かれました。見学中は修行生には声をかけたらダメ!ソノ写真もダメ!と
規則があります。

ココに東司≪とうす≫がありますが、お手洗いのことで
心身ともに正常となることを心がける道場なんです。
すごいですね。トイレ差へも修行です。

f0197504_8122149.jpg


法堂・・・いつも思いますが中央天井には金細工の
シャンデリアよろしく飾り付けが派手にしてありますが
コレはシルクロードによってやってきた文化なんでしょうかね?

f0197504_8104421.jpg



山門には見事な四天王が祀られてます。
コレは2年前に修復されたそうです。


f0197504_861658.jpg
f0197504_872398.jpg



そして多くの木々たち。

f0197504_883779.jpg



f0197504_891735.jpg



f0197504_810712.jpg


空気は完全にマイナスイオン・・・
いつものように、
『命の元を少しだけ分けてください』と抱きついてたら、オバサンが

『オタク・・ハネありとシロアリってドウちがうん?』


『は~~~~ッ??』

『木に抱きついてたから、よく知っていなさるんやと
思って聞いて見タンやけど』

聞くと家が古くてそれらしきものが飛んでると言うことです。
『ほかに頼んだら高くつくんで、どうしようかと思って・・・・』

『ソウですよね・・・ソンナ業者がゴマンといますよね。
最低2つの会社から見積りをとって比べたらいいですよ』

と言って分かれました。
そんなんで良かったのかな?

f0197504_823194.jpg


しかしイヤシロ地というのが流行ってますが
ココはまさしくそのイヤシロ地でしょう。
イノチがキレイになるようでした・・・ありがとうございます


感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2010-05-25 08:24

道中記part2

おはようございます。佐藤です!!

さてさて、お昼はおソバづくしです。
f0197504_430982.jpg


目の前に座った子がソバアレルギーと言うことでス。
彼はうどんだけにしてもらってます。
いろんな話をしてるうちに、高校でて大工を目指して
今ココにイルと言う事です。


佐藤もよく知ってる大工の息子です。
親父のあとを継ぐ・・そしてその親父と話しました
親子の関係と師弟の関係
『ただ自分は背中を見せていくだけです』・・といいですね!

そしてソノ子の出身がナンと今宮工業高校・・
ナンと38年後輩になるんです。
トホホホ・・・もうソンナ歳ナンヤ・・がっくり

こんな子に出会うたびに今更ながら、自分たちは指導する
立場になってることを改めて自覚しなおします。


もっとシッカリした導きが出来るように
尚いっそう勉強してゆかねば・・・・ありがとうございます


感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2010-05-25 04:47

道中記part1

おはようございます。佐藤です!!

昨日は帰宅早々に疲れて早寝しました。
そして一日の中の細胞の入れ替わる時間3時35分に目が覚めました。
今日も一日良いことが起こりそうです。感謝

難波を8時30分に出発して途中栗東で寄り道です。
ホンとに日本のマダマダ見知らぬことの多さに
今更ながら驚かされます。

旧東海道六地蔵(草津線の手原駅近く)に大角家住宅と言う
400年前の住宅・・・重要文化財の家に立ち寄ります。
この道が旧東海道です。

f0197504_4213447.jpg



ココは≪和中散≫・・・わちゅうさん・・・と言う漢方の胃腸薬を
つくる和中散本舗で草津宿と石部宿の中間にあり
多くの大名やオランダの医師シーボルトや
そして天皇家と多くの人の休憩場であったそうです。

f0197504_42273.jpg


重要文化財とはいえ雨漏りがひどく当時の当主が
『こんな雨漏りがひどい家にはすんどレン!』
解体する旨で掛け合ったところ、国が費用を負担して
3年かけて修繕したと言うことです。

国も粋なところがありますね。・・・こんな建物は残すべきすよね。


アッカンはこれ、製薬場に4mのの大車輪に男性が2人入って
ハムスターのようにくるくる回して、ナンと木製の歯車でモッテ
石臼を回し≪わちゅうさん≫を製造した。


f0197504_4223933.jpg


f0197504_4225724.jpg


徳川家康が道中腹痛のときに、コレを献上したところ
たちまち治って一躍世に知られるようになったと言うことです。



知識を得ると言うことに・・・ありがとうございます

感謝fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2010-05-25 04:25