福男の戯言


by fuku-310
カレンダー

<   2009年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

平成維新会

こんにちわ。佐藤です!!

昨日は、SE構法で若き経営者の集まり「いえひと」のメンバーで、
アドバンスの松尾社長 http://www.advance-architect.com/
の誘いで「平成維新会」という会のセミナーに
クリさんといって来ました。

f0197504_19145258.jpg

会場につくなり30代を中心に熱気が満ちてました。
ふと見ると尊敬する勝光寺の井本全海先生もいてました。
あれ?あそこに見えるのは芦田副会長、もっと向こうを見れば・・・
と色んな知り合いが来てはります。

一体何の会や?と不思議な感覚でしたが、
松尾社長いわく平成の吉田松陰・・・福島正伸氏と
、平成維新会のリーダー(先日NPOの認定を受けたとのことメンバーは若き経営者40数名)
大橋正伸氏の講演です。
講演の内容は、普段私たちが学んでいる純粋倫理と、非常に似通っています。


内容は荒っぽく言うと「夢を持とうよ」「その夢を実現させようよ」
みんなで力をあわせて。未来の子供たちの為に。そして地球の為に。


子供の頃夢がありました。
花屋さんになりたい。
看護婦さんに。
パイロットに。
お医者さんに。
船乗りさんに。
色んな夢を持っていました。

けど、どんどん大人になると、色んな制約の中で夢がなくなり、
諦めが優先し、そのうちに語ることさへ失くしてしまう。


そんな閉塞したこの時代を、夢を追いかけて夢を語って、
大人が輝く姿を見せる事で、若い人たちに波及し、
やがて子供たちが輝きだす。

その先は地球が輝きだす。
皆さんとっても真剣です。
恐らくこんなことが、あちらこちらで持ち上がっているんでしょうね。
ホントに時代のうねりを感じます。
今私達は、歴史のとても重要な位置に立っているんでしょうね。・・・きっと
とても、わくわくします。

一つとてもいい事を聞きました。いや今までも聞いてたのですが、
上手なので表現で心に残りました。

経営者として売上が伸びる伸びないは心がけ一つなんです。
私たちに出来る事は、
いかに感動をいただくか?
いかに喜んでもらえるか?
以下に感謝されるか?
我々が出来るのはそこまでなんです。

そこまでなんです!!!


それから先は、相手が評価して報酬をくれるんです!!
勝手に売上は決まってしまうんです。
会社が報酬を決めるのではないんです。
会社が決めては、それこそ長続きはしません。



何というシンプルな考え方。
何という的を得た話。驚きました。

そして何よりこんな話、自分だけ聞いたのではもったいない。
是非生の声を、若い子達に聞かせたい。

この次の機会には必ずや、連れて行く!!
そして、子らが夢を持つことの大切さ、そのための努力の美しさ。
そんな事を体現して欲しいと心からそう思います。

松尾社長、まだ30代半ばのあなたに・・・心からありがとうございました。


感謝 fuku310

おまけ:今日帰ってきたら招きネコのタヌさんが、お帰りなさ~~いと迎えてくれました。
『あんた・・・・そんなトコに座ってると、お持ち帰り車やから、あんたも持ち帰られるよ』
といってパチリ・・・

f0197504_1924148.jpg

[PR]
by fuku-310 | 2009-03-31 19:41

上棟式

こんにちわ。佐藤です!

今日昼から住吉大社の近くでH邸の上棟式がありました。
14:00だったのが、早くに着いたのでホントに
久しぶりに住吉大社さんの行きました。
f0197504_19181878.jpg

f0197504_19185060.jpg



学生の頃今宮から住吉さんまで、
f0197504_19221434.jpg

今宮工高時代にクラブで走って何度も往復をしました。
息も絶え絶えになった事を覚えています。
f0197504_1920567.jpg

しかし・・・こんなんやったかなアー?って
思うくらいに変わっていました。
f0197504_19213615.jpg

実はいつも御世話になってるM社長が、
住吉さんの後ろ側の整理をずいぶんと苦労されて、
やりきったことを伺ってました。
見事にきれいになっていました。


その中に、私たちが御世話になっている
うどんや風邪一夜薬本舗さんが入っておられます。http://www.kazeichiyakusuri.co.jp/
なんと創業133年開祖は326年前の開祖漢方医 赤松松菴翁と言うことです。

f0197504_1923092.jpg


それにしても、さすがに住吉大社です。神木があそこにも、ここにも、どこにもありました。
f0197504_19233435.jpg


その迫力には圧倒されます。
f0197504_1924425.jpg

触るとすごく優しく、暖かく迎えてくれているような感覚に陥ります。
ありがとうございます。

f0197504_19252632.jpg


この木々たちは、遠い、いにしえの、出来事をみんな見てきたのでしょうね。
万葉集にもでてくるくらい、古い古い昔の事を・・・
神秘さや神々しさすら感じます。
思わず手を合わせてしまいます。
f0197504_19244049.jpg


以前名古屋の、熱田神宮さんへ行ったときとは
比べ物にならないくらいの、驚きでしたよ。
大阪に住んでいながら、なんと言う事や!と思います。


と・・・・ふと見ると看板になにやら書いてます。
f0197504_1926392.jpg


へー・・・・と思いついて、三組の五大力のお守りを拾いにいきました。
心願・成就とありますが、健康や運にも良いとされてましたので
うちの「TOMさん」と、「クリさん」、そして「うえっち」
それぞれからだの弱い人にプレゼントしようと思います。

しかし、残念ながらその場所を写そうとしても、
信じられないでしょうが写りませんでした。・・・


以前河内長野の勝光寺の滝の社の時と同じです。
二回もそんな事を経験してしまいました。
この五大力の石は、必ず何らかの力を秘めたものに
違いありません。撮影した事、スミマセン。

時間が来たので、現場に向かいました。
Hさま、本日の上棟心より、おめでとうございます。
f0197504_19324314.jpg


先ほどのM社長が、縁起のいい伊勢音頭を歌ってくれました。
f0197504_19393311.jpg

昔はこんな歌に手拍子や、合いの手を入れて夜遅くまで飲んだものですが
最近は、まったくそんな事が出来なくなりました。

古きよき時代は、かなたに行ってしまうのでしょうね。

M社長、いいのどを聞かせていただきました。ありがとうございます。

感謝 fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2009-03-29 19:46

感謝

こんにちわ。佐藤です!

大切にしているモミジの枝を折ったことに対して
お詫びにお伺いしました。
何を言われても言い訳のしようもない事実に

只ただお詫びをしよう。どんな事も受けなければ
と決心していきました。

ところがT社長は、コンコンと経営のあり方や、現場のあり方。
会社というものの、運営までお話してくれて、施主の思い
大切にしているものの扱い、その姿勢までも説かれました。

その中で、現場しか見えていない。周りを見る目を持たなければダメだ。
あらゆるクレームに対して、対処できるくらいに備えていても
クレームにつながることはある。

もう少し深化した目でもって、事にあたるように。
と優しく言葉をかけて下さいました。

ホントにその通りです。はっとするような事。
日頃判っているつもりが判っていない。
まさしく、諭してくれました。ありがたいなアー。

心より感謝し、今後につなげてゆこうと思いました。
T社長、ありがとうございました。

感謝 fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2009-03-29 16:32

上棟

またまたこんにちわ。佐藤です。

ちなみに先日生駒であの天子の笑顔を持つ子の、上棟式がありました。

f0197504_15175428.jpg

うちは最近こんな法面(のりめん・・崖地や斜面地のことです)に立つ、家がナンと多いことか。
・・・難しいネ。
f0197504_1430228.jpg

設計は林先生。
http://www.geocities.jp/jhwnr101/

進むうちに、いろんな事考えがめぐります。
全ての幸せな家つくり・・・心からそう強く思って、邁進しよう!!みんなで力をあわせて。
・・ってオイオイどこむいてんねん!!こっちや!こっちや!!
041.gif
041.gif041.gif
f0197504_1518468.jpg


ホントにチョット気許したら、あっち向いたりこっち向いたり・・・021.gif037.gif041.gif041.gif

最高の仲間がいて、ありがとうございます。

感謝 fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2009-03-28 15:00

春ですね

こんにちわ。佐藤です!!

春ですねエ・・。今日は土曜日来週の今頃は、じょぶの花見です。
今朝の日経新聞に花見について書かれてましたので、少し紹介しますね。

おっとその前に、じょぶの玄関のお知らせ台にも、かわいい花たちが
我こそはと、競い合って美しさを出してました。
しまった。影になってよく見えないなア・・・。お花さんスミマセン。


f0197504_141178.jpg



原型は江戸時代八代将軍吉宗が街作りの一環として隅田川沿いにサクラを植えた。
そこに町人たちが集まって飲食をはじめた。・・そうですが。

実はもっと遡ると稲作などを始める時期に豊作を神様に祈る為に
サクラの木の下で、食べたり飲んだりしてたらしいし、サクラを田の神としてあがめた。
山の神様も降りてきて、野遊びをしていたとのこと。・・・ホンマかいな?と言うなかれ!

サクラって330種もあるんですよ。
そんな中で山梨県の実相寺にある山高神代桜は
樹齢2000年といわれます。・・・おっそるべし!!


又じょぶの見学会が、春の陽気とともに開催されます。
そのチラシつくりにうちのMYUが、久々に苦しんでいました。

それがこれです。一回目!
f0197504_14121715.jpg

f0197504_1413636.jpg



きっちりと、桜の名所など入れてます。
改善して2回目!
f0197504_14141510.jpg

ナンとナイト見学会。
100万ドルの夜景(ふ、、ふ、、古すぎるウー??)を見ながらの見学会は、中々おつな物かもしれませんネ。

f0197504_14144797.jpg


どうですか?やっぱり良くなってませんか?
MYUもあんまり期待されても、しんどいわなアー。
ボチボチやりや.

凸も凹もみんな、個性やからそんなみんなにありがとうございます。

感謝 fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2009-03-28 14:56

お詫び

おはようございます。佐藤です!!

昨日あんなに喜んでうれしくてブログを書いてたのに、
幸せはホンのひと時のオアシスか・・・
早速、大変な事件が持ち上がりました。

今工事中の現場で、施主様の大切にしている木の枝を
少しの気の緩みで折ってしまいました。
それも一度ならずも2度までも。
折角さー気合を入れて頑張ろうぜ!!といって、
現場に戻ったらやってしまってたみたいです。

ただただお詫びするしか出来ないのですが、
「もうないようにします。」は・・また起こりうるのです。
気をつけてではなく、何とか完全に養生をして
何かあっても大丈夫なようにしなくてはなりません。

ほんとに、心から申し訳なく思います。
とにかく行ってみよう。

ありがとうございます。

感謝 fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2009-03-26 01:55

感激!!


こんにちわ。佐藤です!!

ナンとマー。たまりませんわ。
こんなこと一生のうちに、そんなにナインと違うでしょうか?
先日引渡しの終わった平群の家のKさまの父上から郵便物が届きました。

その中の文章がこれです。

佐藤福男様
前略
先日 息子の自宅上棟式でお目にかかりました、○○と申します。
突然に映像をお送りし、驚かれた事をお詫び申し上げまず。

本来ならば、息子夫婦がこの度の新築に対し
御礼を申し上げるのでしょうが私も、建築に携わる一個人として
どうしても御礼を申し上げたく、趣味の撮影の映像と共に感謝の気持を申し上げます。


息子がこの事実を知ると、「出過ぎた事をするな… 」と多分怒られます。(笑)
しかし、私も仕事柄数多くの建築現場を見て来ましたし、自分でも新築住宅・リフォーム等
受注し施工管理をして来ましたが、改めて貴社の姿勢に感動・感謝・感激(三感王)を感じました。


先ず、現場の中が整理・整頓され非常に美しく、何時施主が訪問されても良い様に、
工程表(進捗度)や、お施主様用スリッパまで…
そして、休憩時のお茶やポットが棚に整理されていて、
とても建築現場とは思えないくらい美しく感動しました。


それよりも何よりも、社員さん(栗野さんや吉井さん)、そして大工の棟梁、皆さんの誠実さ…
この時、やはり 「企業は人が財産」やなあ~とつくずく思いました。

と同時に、この会社に施工して貰えば何も心配は要らない… と私なりに感謝しました。

映像の事ですが、これは私の趣味で撮影しました。
息子たちへのサプライズのため内緒でどうしても、引き渡し・引越し前の
仕上がった僅かなタイミングで撮影しなければならず内部は特に職人さんが
現場に来られている時でないと、中に入れませんので苦労しました。

で、手直し前の「付箋」の場面が出て来ますがお許し下さい。
普段は女房と二台のハイビジョンカメラで主に風景撮影をし、PCで編集し観賞してます。
ですから、DVDと同じ内容でHi-Visionでのブルーレイもお送りいたします。
皆さんで観賞して下さい。


前谷先生との出会い、そして、じょぶの皆さんとの出会い、
息子夫婦の良い人達との出会いを、そばで見ながら感激しております。
最後に、じょぶさんの益々のご繁栄を祈念いたします。
ありがとうございました。 ○○より


こんな有難い言葉を戴き、心より感激しております。
これはいつに、担当の441が頑張ったのと、上司であるマーロンB のコンビネーションと
職人さんたちの、熱い想いの結晶でしょう。
引渡しの際に441が施主様より、「ホントにありがとう」といっている姿を見て
うれしく思っていました。
そしてこの感動です。


f0197504_16103560.jpg

素晴らしいですね。これだから止められないんですね。建築って。
しんどいけど、つらいけどこれがあるから止められないんですよネ。


ちなみに、書類整理していたら以前箕面の現場でこれもK様というお宅の娘さんが書いてくれたサトウの顔です。
f0197504_16105237.jpg


うれしいですね。まるで劇画の中に登場しそうな顔です。

こうして、皆様に接して、どんどんと関係が深まり
「できるだけ早い時期にOB会が出来ればいいなあ」なんて思います。

感謝 FUKU310
[PR]
by fuku-310 | 2009-03-25 16:08

礼状の返信

おはようございます。 佐藤です!!

先日太陽光の研修に行ったとき、河内長野のSさんが隣の席でした。
研修終了後にお礼の葉書を出したところ、随分長文のお便りをいただきました。
読むうちに目頭が熱くなってきて、胸が詰まってきました。

それは、自分の子たちのことです。
ある大手にいた自分は組織になじめず、職人監督として
色んな業種の手伝いをしながら仕事を覚えて、
やがて独立をしました。

子供が小さいときには、夫婦共働きでやってました。
しかし子はひどいアトピーで、夜な夜掻きむしってしまい、
皮膚を破っても尚掻きむしり象の皮膚みたいにただれてしまった。

またそれがない時は、ゼーゼーゼーと
苦しい息の音が耳について眠れない毎日だったと言います。

妻は夜掻かないように、手をガーゼでぐるぐる巻いて寝かせつけます。
ある夜、妻が夜勤で留守の時、ガサガサするので起き上がってみると、
子供がいすを持ってきて、ガーゼを取ろうとしています。

お母さんがしてくれていることを、父が寝ているので自分でしようということです。
自分はそのときにこの子の苦しみをどうすれば、除けるのか。
嗚咽しながら、子を抱いたと言います。

そこで一念発起をして、いろいろと調べた結果、
どうやら食事もさることながら空気に問題があることに
たどり着いたと言うことです。

空気汚染の原因は勿論、化学物質です。
世界の基準や日本の基準値はゆるすぎるといいます。
人の持つ、許容量を超えたときにさまざまな障害がでます。

自分の家を改築して、高気密のそれも国の基準よりもっと高い値にして
勿論化学物質のない素材を限定し完成して住んだところ
なんと数ヶ月で、改善に向かったそうです。

今は毎晩帰ったときに、寝ている子の布団に手を差し入れて
肌がすべすべしているのを確認して、安堵する毎日と言うことです。

人はこの世に役割を持って生まれてくると言います。
自分は、この建築にこだわってやり続け、苦しんでいる人を助けることが
使命と位置づけて今を生きています。・・・・と結んでいました。

Sさんの壮絶な生き様、昔私の子もひどいアトピーで、息もぜーぜー
皮膚も掻きむしってまさにそういう感じでした。
妻が必死になって食事や諸々気をつけて改善させたことを思い出しました。

私たちも『住』を受け持つ一人として、今の作り方にこだわって
ホントによい住空間を提供してゆくことを改めて確認しました。

Sさん、ホントにありがとうございました。
またお会いできることを、楽しみにしています。

感謝 fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2009-03-24 06:49

地鎮祭と見学会

おはようございます。 佐藤です!!

朝早くから地鎮祭が開催されました。立派な祭壇です。
f0197504_0153239.jpg

皆さんも早くから段取りで来られています。
f0197504_23565833.jpg


f0197504_2358299.jpg



いつもと少し違うんです。
さてここで社員さんに質問です。
どこが違うでしょうか?(答えは一番最後に)
f0197504_2359033.jpg


ご家族で記念撮影です。

f0197504_0141417.jpg

帰りすがら、須磨公園や
f0197504_001676.jpg


須磨水族館がありました。
f0197504_011444.jpg

f0197504_02460.jpg

これは夕方と違うんですよ。どんよりした雲が降りてたからです。
いつもは神明道路で行き帰りしますが、
今日は余裕があって下道を走りました。
色んな発見があっていいですねえ。

お昼からは、住吉区で構造見学会。
じょぶも段々見学会がサマになってきました。
出来る限り多くの人に見ていただきたい。
そんな思いで一杯の楽しい見学会です。

じょぶで家を建てたほうが得なのにナー。って
最近はツクヅクそう思います。

続いて、富田林にen建築工房の完成見学会に行きました。
彼は非常に優秀な子で、人当たりもよく、将来が楽しみな子です。

f0197504_024972.jpg

色んな工夫がありました。
ローコストの中いかに工夫することで、問題を克服してゆくか?
勿論デザインを考えながら・・・素晴らしいです。

アーいかんイカン。神戸の施主様が会社に来られる時間や。
急いでかえらなアカン。といいながら帰ったらすべりこみセーフでした。
瑕疵や完成保険の重要説明をnabeチャンが、進めてくれてました。
みんな頼りになるなー。最近は安心してみてられます。

あーじゃ、こーじゃで一日も終わりました。
今日も一所懸命うごけたことに、ありがとうございます。

感謝 fuku310
PS///答え:竹の先端に松の枝を刺しているのです。チョッと竹とは違うでしょう。
[PR]
by fuku-310 | 2009-03-23 00:20

感謝

おはようございます。 佐藤です!!

昨日からゾクゾクするし、ひどい下痢でずっと寝てました。
お陰で少しおきられるようになりました。アーーしかし節々が痛い。

人の体はうまく出来てますね。

しんどくなったら寝れるように出来ているんやと、
ごく当たり前のことが感激です。

今日は神戸垂水区で地鎮祭。朝6;30出発です。
しゃきっとしてゆかねば・・・

一昨日、じょぶの役員さんが恒例のお祝いに駆け付けてくれました。
毎年3月の記念日に、創立当初からのメンバーさんが集まってくれます。
今あるのは彼らのお陰と心から感謝し、
これからもお付き合いをしてゆかねばと思います。

忙しいところの参集、ありがとうございます。

感謝 fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2009-03-22 05:11