福男の戯言


by fuku-310
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

太陽光発電Ⅱ

おはようございます。佐藤です!!

本日は研修Ⅱと言う事でお届けしますね。
研修のうち印象に残ったものを2~3紹介しますね。
これは窓から見た天理の郊外の写真です。
f0197504_148283.jpg


この100年の間に地球は0.74℃の気温上昇をしました。
最近50年間での長期展望は1.3℃の上昇と予想される。
それが何を意味するか?

考えただけでもぞっとします。今以上の異常気象の増加は勿論、
2℃を超えると水不足、マラリアの大量発生、洪水、飢餓で約29.4億人が
何らかの影響を受ける。勿論人類のほかの生物種を含めて。

IPCC第4次評価報告書によると20~30年後に影響が現れるなら
2008年がポイントオフ゛ノーリターン。
今が引き返す時点だ。地球温暖化の引き返すことの出来ない時点を越えてはいけない。
今後の20~30年が地球の将来の分岐点だ。・・・と報告している。

19世紀の北米先住民の言葉に
「最後に木が死に
最後の河が毒され
そして最後の魚を採ったときに
人はお金を食べられないと気づくのだ」
があるそうです。
今まさしく資本主義の時代がおかしくなりつつある時代に
凄い深い言葉であります。寒気を覚えました。

そして昨日じょぶはようやく、
日本版ISOのエコアクション21の審査に合格しました。
これから先は、同じ理念を持った企業さんと肩を並べて、
環境をテーマに取り組んでゆきます。

その真っ先にクリーンエネルギーの太陽光発電に取り組んでゆきます。
手始めはホントに太陽光発電がよいのかどうか?を
じょぶに設置して実験をして、OKであれば、施主に設置をお奨めしてゆこう。
これしかない、自分たちが出来ることからはじめなければ・・・と思います。

未来の子供たちの為に。私たちの子孫の為に。

今私たちが出来ることを。

話は変わりますが、研修終了後に折角天理に来たのだから、

f0197504_1481363.jpg

天理教の本部にお参りに行こう。と思って行きました。
f0197504_1435478.jpg


雨の振る中、悠然とそびえ立つその建物はいつも自分を励ましてくれる存在です。
参拝して、一周回廊を回り凛とした空気の中でふと中庭に目をやると、
なんともそこだけが違う世界のように桜が鮮やかに咲いてます。

f0197504_1413279.jpg

f0197504_1421026.jpg


私たちはこの光景を残してゆく義務があります。使命があります!!
決して遅くはない!!今やらねば!!と強く感じました。

エコアクション21の理念に沿って、今までの考え方に背骨が入ったことで実践をしてゆこう!!
本日審査員のKさん、色んな指導を戴きありがとうございます。

感謝 fuku310
[PR]
by fuku-310 | 2009-03-15 01:49